注目アイテム

【千總(ちそう)】正絹手加工京友禅 手絞り刺繍訪問着(仕・中古美品)「束ね熨斗花車」☆贅沢加工の逸品を…身丈159 裄65.2

Item Number 11

表裏:絹100% ※手縫い仕立て 背より身丈159cm(適応身長154cm〜164cm)(4尺 2寸 0分) 裄丈65.2cm(1尺 7寸 2分) 袖巾32.7cm(8寸 6分) 袖丈53.7cm(1尺 4寸 2分) 前巾23.5cm(6寸 2分) 後巾28.7cm(7寸 6分) 千總謹製 ◆最適な着用時期 袷の季節(10月〜翌5月) ◆店長おすすめ着用年齢 〜50代頃 ◆着用シーン 結婚式・披露宴へのご参列、式典、パーティー、           お子様行事のお付添い、お食事等 ◆あわせる帯 袋帯、綴れ八寸帯等 ============================ 【裄丈のお直しについて】 概算ではございますが、以下の最長裄丈までお出しできるものと思われます。

≪最長裄丈≫ 裄丈67.4cm (1尺 7寸 8分) 袖巾33.3cm (8寸 8分) 詳細はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

============================ お探しの方必見です!! 友禅の名門「千總」謹製、 絞りと刺繍の贅沢加工、ハイグレードな逸品訪問着のご紹介でございます。

数多くご紹介できるものではございません… しかも今回のような中古品で状態の良いお品となるとその数は激減。

お目に止まりましたらどうかお見逃しなく、お早めにお求めくださいませ! ★

お仕立て上がりの中古品として仕入れてまいりました。

着用シワはごくごくわずかで、表からは分からない程度ですが、 表地全体に数箇所(※)、画像のような小さなシミ部分が見受けられました。

お値打ちにお届けさせていただきますので、 上記の点ご了承の上、ご検討をいただければ幸いです。

※難部分− 画像は上前部分で、お裾元から約84.5cmの箇所となり、 その周りにもう少し小さなシミが2箇所程ございます。

その他、左後ろ身頃の背中心すぐ横に1箇所(衿下から約12cm)。

左袖後ろに1箇所確認できます。

西暦1555年(弘治元年)に、 千切屋西村家が京都三条烏丸西入御倉町の地に織物業を始めました。

これが、千總の創業です。

江戸の中期にかけて友禅染めが大流行し、 千總も御所や宮家の御用をはじめとして友禅小袖を手がけ、 その優秀な技術と感覚が賞賛を得ました。

昭和33年に皇太子様御成婚のための美智子様調度品の御用命を受ける等、 現在に至るまで、「千總の友禅」は多くの人々に憧れの存在となっております。

今回ご紹介いたしますのは、淡い色彩が女性らしさを誘う、 とりわけ上品なムードの一枚でございます。

さらさら艶々と、美しい絹艶の中に斑紋地紋を浮き沈みさせる紋綸子地。

その上質な地をキャンバスに、桶絞り、縫い絞りにより染め分けられた、 束ね熨斗のシルエットを大胆に配し、さらに鹿の子絞りの柔らかな凹凸と、 さらにさらに、金彩と手刺繍により雅やかな花車の意匠が表されました。

あえて無地場を意識した意匠構成で抜け感をプラス。

華美さを抑えつつ、それでいて誰が見ても分かるこの上質な佇まいは、 生地、加工にこだわっているからこそ。

淡い色彩ながらもしっかりとした奥行きが感じられます。

ここぞというシーンに上質な品格を着姿に見せてくれるひと品。

名門ならではの存在感をもかもし出してくれる魅力的な一枚です。

お仕立ては手縫いですし、ご寸法のあう方でしたら本当にお値打ち! 新品ではまずもってこのようなお値段でのご紹介は出来かねます。

この機会にお手元でご愛用いただける一枚としてお求め下さいませ。

何卒よろしくお願い申し上げます。

撥水加工をご要望の場合はこちら(パールトーン加工 仕立て上り訪問着・付下げ) (ガード加工 仕立て上り訪問着・付下げ) ※お仕立てあがった状態で保管されておりますので、たたみシワなどがあることがございます。

この点をご了解くださいませ。

※着姿の画像はイメージ写真です。

柄の出方が少々異なる場合がございます。

[A1G4111120]-[TP:浅野浩]-[PS:浅野浩]-[CH:田中郷]-[文責:清水伊]-[0922018] ▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

Item Number 11

Review Count レビュー件数 0件
Review Average レビュー平均 0.0(5点満点)
Shop Name ショップ 京都きもの市場 楽天市場店
Price 商品価格 162,000円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

こちらも一緒にいかがですか